News

2019.12.05

<2020年はもう目の前!>2019年を振り返ると共にホテル業に関しての「学び」を深めて参りました。

【12月例会・警察講習会・忘年会】

渋谷に泊まろう! Let's stay in Shibuya

1

渋谷にラブホテル街が生まれた理由、知っていますか?

最近はちょっとディープなお洒落スポットのイメージが強い渋谷・円山町。けれどひと昔前までは円山町と言えばラブホテルと相場が決まっていました。現在でも約70軒を数えるというラブホテルは、なぜこのエリアに集まってきたのでしょう?
そこにはちょっとしたワケがあったのです。

詳しくはこちら

2

渋谷のホテル街近くには渋谷を代表するクラブがたくさん!

夜の遊びの定番は「クラブ」でのオールですね。トレンドに乗り遅れない為にもしっかり抑えておきたい渋谷の大型クラブを紹介します!もちろんクラブで疲れたら隣接している当組合ホテルでゆっくりとおくつろぎください♪

詳しくはこちら

3

裏渋谷神泉エリアの隠れ家レストランにも注目!

最近は隣接している神泉エリアが「裏渋谷」と名付けられ、表の渋谷とは違って落ち着いた雰囲気で、渋谷ツウの人たちが集うエリアとなっています。まだまだ知られていない美味しい飲食店が多数眠っています。都会のど真ん中にありつつどこか懐かしい風情をお楽しみください。

詳しくはこちら

私たちは日本を代表する街「渋谷」のホテル組合です。 Shibuya Hotel Union

渋谷の道玄坂を登った右側のエリア、神泉駅周辺や円山町と道玄坂の一部は最近“裏渋”とも呼ばれ、レストランやBAR、ライブハウス、クラブなどが集まるお洒落なエリアとして人気を集めています。
とはいえ、円山町と聞いて真っ先に頭に浮かぶのは、やはりホテル街ではないでしょうか。いまも約70軒のビジネスホテル、レジャーホテルが軒を連ねます。
このエリアは、かつて料亭や割烹などが立ち並ぶ花街でした。渋谷駅が1885年(明治18年)に開業し、その約2年後にできたのが、円山町の温泉銭湯の隣に併設された料亭。それが大当たりしたのをきっかけに、料亭や待合が次々とつくられ、やがて花街になっていきました。そして、その地域に多くのホテルが立ち並ぶようになりました。

渋谷ホテル旅館組合